avast for Windows7 アバストの設定「IMシールド」

Avast For Windows7 < Avast 詳細設定 < IMシールド

Avast!5 設定 IMシールド詳細な設定

ここではYahooやMSNメッセンジャーを利用したファイルのやり取りをウイルス監視する
Avast!5常駐監視シールドの一つIMシールドの詳細な設定をご紹介します。

Avast IMシールド 詳細な設定

画像はIMシールド詳細な設定内、「プログラム」。ここではAvastにファイルのダウンロードの
ウイルス監視を行わせるインスタントメッセージプログラムを指定します。
日本で広く流通しているのはSkypeとMSNメッセンシャー、Yahooメッセンジャーくらいでしょうか?
全くこれらを使用しない場合はIMシールド自体をアンインストールしてしまうことで
メモリ消費を多少抑えられる事が私の環境でも確認できました。

Avast IMシールド 処理と圧縮形式

画像はIMシールド詳細な設定内、「処理」と「圧縮形式」。
ここではメッセンジャーなどを利用してファイルをダウンロードした際に、ウイルスが検出された場合の
処理方法とファイルを展開して検査する圧縮形式を個別に設定可能です。
私の環境ではデフォルト設定でもある「チェスト」⇒「削除」⇒「何もしない」に設定してあります。
圧縮形式は基本、「全ての圧縮形式」にチェックをつけておく事を推奨します。

IMシールド詳細な設定内、「感度」と「レポートファイル」の設定は
ファイルシステムシールドで紹介したものと同じなのでここでは説明を省略します。

IMシールドの詳細な設定およびAvast!5詳細な設定方法のご紹介は以上です。